合宿免許に持っていく着替えは何日分必要?洗濯に掛かるお金と注意点

ぱんだくん

ねぇねぇうさぎ先生。着替えは何日分持っていけばいいのかな?それと、洗濯についても料金とか注意点を教えてよ!
おっけー、ぱんだくん!
それじゃあ今回は合宿免許に持っていく着替えについて話しをしていくね。

うさぎ先生

このページでは

合宿免許に持っていく着替えについて解説していきます。「AT、MT」「夏、冬」によって差はあるので参考程度に考えて下さい。

合宿免許の着替えは4日分あればOK

管理人が参加した時
  • 下着とTシャツ:5日分
  • スウェット:2枚
  • ズボン:2着

下着とTシャツを5日分とした理由は参加した時期が夏という事もあり

念のため多く持っていった感じです。

逆に、冬場なんかは汗をあまりかないので

着回しなど工夫すれば4日分でも十分かなぁとも思います。

枚数を減らせば洗濯が増える

出来るだけ荷物を減らしたい方は最低3日分の着替えがあれば

洗濯も出来るので事足りると思います。

ただ、毎日洗濯しなくてはいけません。

不測のトラブル(破れたり、汚したり)があった場合を考えれば

着替えは多いに越したことはありませんね。

荷物が多少ふえるけど、着替えは多めに持っていくと良いよ!

うさぎ先生

コインランドリーは意外とお金が掛かる

下着を多く持っていった方が良いのにはひとつ理由があります。

それはコインランドリーで洗濯すると意外とお金が掛かるのです。

宿泊施設にもよりますが一般的にこれくらい掛かります。

  • 1回の洗濯で100~200円
  • 乾燥(1時間)で200円
MEMO
管理人が参加したところだと「洗濯100円、乾燥200円(1時間)」でした。
1回の洗濯には3~400円は掛かるんだ!

うさぎ先生

ぱんだくん

もし2日おきに洗濯したら、数千円くらいしそうだね。

洗濯したくても出来ない!?

コインランドリーを利用する際の注意点ですが

洗濯機の数には限りがあるという事です。

これも宿泊施設によって違うのですが、一般的には1~2台で多い所では3台あるって感じです。

なので、自分が洗濯しようと思っていても

他の人が使用中だと1時間くらい待たされることになります。

夜中はNGなことも

また、あまり夜遅い時間に洗濯機を回すのは

騒音の問題で禁止されていることもあります。

時間とタイミングに気を付けて洗濯しなくちゃいけないよ!

うさぎ先生

教習所ですれ違うかも!?

洗剤は有料もしくは持参が基本

コインランドリーで洗濯する場合の洗剤についてですが、

基本的に洗剤は置いてありません

いくつか方法はありますが、基本的に洗剤は持参した方がいいです。

  • 自販機で購入
  • ロビーで購入
  • 自動投入タイプもある
MEMO
スーツケースの中でこぼれるのが心配な人は現地購入しても良いでしょう。
ちなみに洗剤(1回分)は30~50円くらいで売ってるよ!

うさぎ先生

節約の為にも下着だけは多く持っていこう

コインランドリーで乾燥しなければ少し安くなりますが、

干す手間が増えてめんどうなモノです。

出来るだけ洗濯の回数を減らせるように考えて着替えを持っていきましょう。

まとめ

最悪の着替えが足りなくなっても現地で買えば良いや

と考えている方もいると思います。

しかし、わざわざ買いに出かけるのはあなたが思っているより面倒ですよ。

合宿免許は意外とハードスケジュールなので、

タイミングの問題からもあまりオススメはしません

下着やTシャツが1,2枚増えようが大した重さにはならないので、

しつこいですが下着だけは多めに持っていくことを覚えておいてくださいね。

コインランドリーの仕様や利用する際の規則については事前に調べておこうね!

うさぎ先生

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です